損切り

(ソンキリ)

損失が出ている株などを処分すること。

値が買った時より下がっている場合は売って、
あるいは売った(空売りなど)時よりも上がっている場合は
買い戻すなどして処分する。

さらに損失を拡大させないようにするために
損切りを行うが、損切りを行うタイミングとしては、
例えば次のようなものがあげられる。

 ・自ら定めておいた損失の許容範囲を超えた場合。
  通常は買値の何%マイナスになったら損切りする
  などと決めることが多い。

 ・トレンドが変わってしまった場合。
  例えば、上昇トレンドに乗る形で株を買ったが、
  損失を抱えたまま下降トレンドに変わってしまい、
  しばらくは、値が下がり続けることが予想される場合など。

広告