BUNZIN投資研究所

株式投資方針(日本株)


戻る
私の株式(日本株)に対する投資方針は次のようになっております。

 ■資産形成(長期で積み立てる)

   株式累積投資により毎月株式を少しずつ積み立てる
   ことによって長期的な視点での資産形成を実施しています。

   各銘柄を毎月1万円づつ買って積み立てています。

   現在の私が株式累積投資により毎月積み立てている銘柄は
   下記のとおりです。

   ※現在は積み立ては一旦中止しています。

     日本ビルファンド投資法人(8951)
     小田急電鉄(9007)
     東京電力(9501)
     四国電力(9507)

     
 ■配当と売買益を得る

   数ヶ月から数年ほど保有して配当を受け取りながら売買益も
   狙うトレードが中心です。
   基本的に東証1部上場銘柄のみを扱います。

   時間分散を重視し、買い付けは毎月決まった金額までとしています。
   (2009年1月時点では、1ヶ月の買い付けは、複数銘柄複数単元買う場合は
    20万まで、20万超える場合は1銘柄1単元だけ買うようにしています)

   一時的な資金が不足して信用で買う場合がありますが、すぐに現引します。
   いくつかの銘柄を監視し、上昇トレンドに変換と感じたら買い、
   下降トレンドに変換したと感じたら売ります。
   また、場合によっては、株価の節目となるところでいったん売り、
   抜けたら買い戻すようなこともします。

広告

このページの情報はあくまでも投資の参考です。
いかなる損害が発生した場合について、当方では一切の責任をおいかねます。
bunzin@bunzin.gr.jp